0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【白翁酒造】福来純 本みりん 500ミリ

¥935 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
時を経るほどまろやかになる、国産素材だけの極上品。 正月には引っ張りだこになるというもち米、飛騨古川産の一級品「高山もち」と米麹、自家製の純米焼酎を 仕込んで、90日を経て搾る。 自然におりが沈むのを待って、上澄みを3年寝かすと、まろやかな極上物になる。年をとって 円熟した純米古みりんは、江戸の昔から美濃で寝酒として甘党にも愛飲されてきた、在所の特級品である。 「飲んでみたら、目から鱗が落ちた。とろりとグラスにつたう濃厚さ、けれん味のないまろやかな甘さ。 これがいけるのである。みりんは、だし汁、しょうゆと共に和食にはなくてはならない調味料だ。 各同量で天つゆや照り焼きのたれに、ちょっとたらせば素早く行方を くらまして、それと気づかせず味をひきたてる、かくし味の切り札でもある。 当たり前のことだが、まずい調味料で旨いものができるはずはない。 三年熟成古みりんを、毎日使うようになって、煮物も麺類も格段においしくなった。 実感である。」(サライ誌 '96年7月号より) 知る者のみぞ知るみりんとして、首都圏だけでも超一流の料亭や、名人気質の レストラン、てんぷら屋、そば屋などが、よそに知られないように苦心しつつ愛用しているほどの逸品である。

カテゴリ一覧

ページトップへ