0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【さっぽろ藤野ワイナリー】QVEVRI 甕 ケルナー 2018 500ml お一人様1本 クール便

¥4,015 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ワイン造りの発症の地といわれるジョージア。クヴェヴリといわれる素焼きの甕を用いた伝統的なワイン製法は現在も受け継がれています。長い歴史の過程の中で独特な形状となったクヴェヴリをこの北海道で再現すべく、知床にある「斜里窯」で特別に素焼きの甕を造ってもらいました。
余市登町 中井観光農園産のケルナー種を選果した後に一部は徐梗し一部は全房のまま甕の中に入れ天然酵母の力で発酵させ、果皮や種を漬け込んだまま熟成させました。熟成期間中に少しづつもろみが下がりはじめるとともに上澄みとしてのワインが現れました。その後上澄みを優しく取り出し残りのもろみを軽く圧搾しました。オリが改めて下がるのを待ったのちオリ引き、瓶詰。仕込みから瓶詰まで酸化防止剤は使用していません。落ち着きのある橙色和柑橘系の香りをはじめ、杏、カリン、マンダリンオレンジ、ハーブ、多様な香りの要素を内包しており、時間とともに徐々に開き始めています。口当たりはやわらかくケルナーの果実味とともに厚みもあり穏やかな渋味のタンニンが味わいの幅を広げ、程よい酸が優しい余韻をもたらします。
ワイン造りの原点を見つめていくことで触れられるワイン造りの奥深さや尊さ。北海道で育てられたぶどう、北海道の土で造られた器、この地にいる微生物の力発祥の地に伝わる伝統的な製法。さっぽろ藤野ワイナリーが新たに試みているワインです。
生産本数416本
ワイナリー様より引用

カテゴリ一覧

ページトップへ