0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【コルトラーダ】Rouge 1 2017 750ml クール便配送 クール選択お願いします

¥6,800 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
◆ COLTRADA Rouge.3 2017


収穫から3年半ほど経って、ようやくご案内出来ます。

自園メルロー畑には、小房・小粒の果実をつける樹の区画(当時樹齢4年)があります。

2017年は収穫時の台風が多く決して恵まれた年ではありませんでしたが、粘りに粘り、その区画を中心に完全に熟したブドウを選り摘みしました。

収穫後、全房のままタンクに漬け込み、ブドウについた野生酵母で発酵しています。

2〜3週間ほどの発酵期間を経て、樽にて2年半ほど熟成させ、昨年の4月に瓶詰しました。

収穫      : 2017年9月30日、10月1日

プレス、樽詰め : 2017年10月19日

瓶詰め     : 2020年4月15日


酸化防止剤不使用のため、14度以下の冷暗所での保存が必要となっています。

製造本数:592本

品種: メルロ 100%
アルコール度数:12%


<コメント>

当時、樹齢が若く、初成りに近い状態だったため、小粒・小房の果実を得られました。

このような果実が得られた年に、初めて大岡さんに醸造をお願いすることができたことに限りない僥倖を感じています。

次にこのような果実が得られるのは、ブドウの樹勢が落ち着いてくる20年後先ぐらいではないかと想定しています。

もちろん、天候に恵まれた年 -- そのようなものは近年想像上の産物のように感じますが -- にはこのロットに匹敵しうるようなワインを仕込みたいという意欲はあります。

しかし、2020年まで、そのようなものを仕込めていないという事実から察するに、次のRouge.3はしばらくありそうもありません。

この機会にお手に取っていただければ幸いです。

樽での熟成期間が長かったので期待していなかったのですが、意外なことに瓶詰め数ヶ月で果実味が発揮されていました。

瓶詰めして1年ほどですが、現在でもバランスがとれているので美味しく飲めますし、熟成にも耐えられると思います。



<エチケットについて>

今年より、自社ワイナリー始動に伴い、エチケットの全面改訂を行っていく予定です。

本来であれば、今年自社ワイナリーで仕込んだものから順次変更を行なっていくつもりだったのですが、このロットがあまりにも特別なため、

先行して改訂後のラベルを採用することにしました。

デザインは、smbetsmbのアートディレクター新保慶太さん、新保美沙子さん夫妻、そのデザインの素地については、京都西陣に工房を構える「かみ添」の嘉戸浩(唐紙師)さんにお願いしました。

デザイン、質感共に中身のワインと調和が取れており、かつ、鑑賞にも耐えられるエチケットになっています。

ワイナリー様より引用

カテゴリ一覧

ページトップへ