0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【蔵王ウッディファーム】カベルネソービニョン2018  750ml クール便配送クール選択お願いします

¥3,410 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
◆品種構成 カベルネ・ソーヴィニョン91%
メルロ9%
◆収穫日 2018年10月22~23日
◆畑 立道畑(X棚、樹齢30年)及び水上畑(スマート
・マイヨルガー、一文字短梢、樹齢5~8年)
◆アルコール度数 11.4%vol.
◆総酸度 5.3g/L(酒石酸換算)
◆pH 3.40
◆樽比率 100%(内新樽率46%)、11ヵ月熟成
◆生産本数 1337本
◆クロージャー コルク(DIAM10)
CabernetSauvignon 2018 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この畑はYメルロでも使用した義男お爺ちゃんの管理する古木の区画です。約15aから生まれるカベルネは13~15VTまでは
主力でした。16VTから新しい区画のカベルネの比率が上回り始め、ここにきて2VT振りに主力に返り咲きました。
選果を徹底し、一つの茎さえ混入のないキャビアのようなタンクを、4日間ほど低温浸漬しました。ゆっくりと立ち上がる酵母を
使用し、抽出は穏やかに行っています…。が、しっかりした酸味、タンニンは厳しい年でも健在で、堅牢さは変わらずでした。
いよいよブレンドしようと思っても、中々良い組み合わせがなく、まるで寄せ付けません。何回かの試験でわずかにアメリカン
オーク貯蔵のメルロをブレンドし、程よく解れた感じがします。とはいえ、ガッチリしてますので、打ち解けるまでは時間が掛か
るかもしれません。
18VTの7月はほとんど雨がなく、乾燥した熱い夏でした。
カベルネのヴェレゾン(実が色づく頃)は例年以上の速さで、どんなVTになることやら
…。他のカベルネが色づきに苦戦する中、樹齢30年を越す古木の区画だけは品質
の高いものが収穫でき、普段以上に古木の存在感の大きさ、安定感を実感した年で
す。
僅かなメルロをブレンドすることで、ややフレンドリーな印象になったようですが…、
まだまだ飲み頃までは時間が掛かりそうです。カシスリキュールなどの濃い目のベ
リー系の香りが樽由来のロースト、バニラの香りと混然一体となり主張します。堅牢
なタンニンに支えられて、まだまだ熟成するでしょう。
暫く空気に触れさせることで、優しくなります。すぐに飲む場合はは開くまで気長に
待ってください。

ワイナリー様より引用

カテゴリ一覧

ページトップへ